桜の聖母短期大学

福島市にある桜の聖母短期大学は、キャリア教養学科と生活科学学科を保有する女子短期大学です。建学の精神「愛と奉仕に生きる良き社会人の育成」を掲げ、地域に根ざした教育を手がける当大学では、授業の一環として「おもてなしスキルスタンダード認定制度」を取り入れ、在学生27名が取得を達成しました。教育機関として「おもてなしスキルスタンダード認定制度」にいち早く取り組んだきっかけと、そこに込められた想いをお伺いしました。

■授業の一環として「おもてなしスキルスタンダード認定制度」を導入されたきっかけと、その狙いを教えてください。

高橋先生:私が教員を務めている、桜の聖母短期大学(以下、本学)キャリア教養学科は、卒業後に販売職や金融機関の窓口など、人と関わる仕事へ就職する学生が多い学科です。短大に在学する2年間という短い時間の中で、コンパクトかつポイントを押さえた教育として何かよいコンテンツはないかと探していた時に、偶然『おもてなしスキルスタンダード』を見つけました。調べていくうちに、異文化教育、地域貢献、コミュニケーション能力の醸成など、本学の求めるニーズに非常にマッチしていると感じ、導入を提案しました。

西内学長:何より、【愛と奉仕に生きる良き社会人の育成】という本学の建学の精神とマッチしているということが大きかったですね。おもてなしというのは、まさに“愛と奉仕”を顕在化させたスキルだと思っていますので、おもてなしのスキルを身に着けて卒業できるということは、ミッションステートメント(教育理念)の実現にもつながります。

福島は、2020年に控えたオリンピックの野球・ソフトボールの開催地でもあり、来春4月から始まるNHK朝の連続テレビドラマ小説『エール』の舞台の地でもあります。また、随一の観光地である『花見山』には、近年は日本国内だけでなく海外のお客様も多く訪れるようになりました。つまり、“おもてなし”をする機会ばかりなんですよね。福島を訪れる人々をお迎えするにあたり、しっかりとおもてなしを理解した上で“愛と奉仕”を実現すること、その教育を行うことが大切だと強く感じています。

■おもてなしスキルスタンダード認定制度へチャレンジした学生の皆さんの反応はいかがでしたか?

高橋先生:導入初年度である今年は、キャリア教養学科の1年生の希望者27名がおもてなしスキルスタンダード認定を受けました。時期としては、本格的な就職活動を開始する前を選びました。受講後の学生にレポートをとったのですが、その反応はとても素直で、本学の学生ならではでしたね。

まずは、「『おもてなし』と『サービス』は何が違うのか」「『チーム』と『グループ』の違いとは」といった、そもそもの言葉の定義への理解に関心を持つ学生が多かったです。そして、特定の状況に対する具体的な手立てとして興味を集めたのは、クレーム対応。実はこのクレーム対応は、本学では共通教育の中でマナーなどの授業も行っていますが、触れていない部分でもありました。あとは、印象形成や、笑顔で接することなど、コミュニケーションマインドに関しても関心が高かったですね。

総じて、実際に就職活動や就職後の仕事でどう活かすかという点より、アルバイトや友人との関係性、地域で障害を持った方や外国の方と会ったときなど、日常にある身近な場面と一致させながら学んでいたようです。

■本取り組みを経て、本制度や学生の皆さんに対して期待することは?

西内学長:「おもてなしスキルスタンダード認定制度」で学んだことが自分自身の糧になり、自信につながれば良いなと思います。本学は短期大学ですから、入学年次に就職活動があります。“学び”と“社会に出る準備”を同時に進めるにあたって、“おもてなし”という実用的な教養を身に着けて社会へ送り出すというのは、とても重要なことだと思っています。

特に本学の学生は地元定着率が高く、福島で生まれ育ち、福島で就職する学生がほとんどです。福島市や商工会議所、地元企業の期待を背負い、地元福島への地域貢献に直結する具体的な手立てともなることも期待しています

高橋先生:元々本学の学生は、困っている人を助ける、自分の持っているものを与えるという、思いやりの素質が高い学生ばかりです。社会人に比べて当然経験が少ない部分もありますが、その分素直に、このおもてなしスキルスタンダード認定で得た学びを吸収し、自ら一歩踏み出す勇気を得ることができたのではないかと感じています。そして今後は私たち教員もサービスを提供する立場として、おもてなしスキルスタンダード認定を活用し、建学の精神【愛と奉仕に生きる良き社会人の育成】に繋げていきたいと思います。そしていつか、全国の学校や地域にも広まっていくきっかけになれば嬉しいですね。

ABOUT

所在地 〒960-8585
福島県福島市花園町3-6
設立 1955年2月1日
交通アクセス 福島駅東口より市内循環バスで15分
「桜の聖母短期大学」下車(徒歩1分)
学科 キャリア教養学科、生活科学学科(食物栄養専攻、福祉こども専攻)
教育方針 建学の精神「愛と奉仕に生きる良き社会人の育成」
サイトURL https://www.sakuranoseibo.jp/